頼れるサンキホームの評価しっておきましょう

耐震性が高い家

設計図

SE構法とは

注文住宅でマイホームを建てるという際、評判の高い建築業者に依頼したいと、考える方が大半でしょう。家作りを成功させるには、実際に建てる建築業者がカギを握ります。建築業者の良し悪しによって、マイホームの良し悪しも決まってしまうのです。湘南エリアで評判の良い建築業者を探しているなら、「サンキホーム」をチェックしてみましょう。サンキホームは親子三代にわたり、湘南エリアで多くの注文住宅を手掛けてきた、評判の建築業者です。サンキホームが建てる家には、様々な特徴があります。その中の1つに挙げられるのが「SE構法」です。一般的な木造家屋では木造組軸工法という、工法が用いられます。木造組軸工法は比較的、大きな間取りを取りやすいというメリットがありますが、耐震性に問題があるのがデメリットです。サンキホームでは木造家屋でありながら、耐震性に優れたSE構法を採用しています。SE構法は柱や梁を結束する際に、特殊な金物を使用するのが特徴的です。従来の工法では金物は一切使用せず木材をはめ込む形で家を建てていたので、地震の揺れで柱と梁が離れてしまい、倒壊しやすいという特性がありました。一方、SE構法では金具でしっかり固定するので、揺れで柱と梁が離れるというリスクを軽減しています。この他にも基礎と柱を直結して、より耐震性を高めているという点もSE構法の特徴です。湘南エリアで家を建てるのであれば、耐震性が高いと評判のサンキホームも候補の1つとして入れてみるのも良いでしょう。